Portfolio

彼らの景観について

Karera_001
Karera_001
« 1 38 »

ハイランド

Hyland_001
Hyland_001
« 1 43 »

Portrait

Portrait_001
Portrait_001
« 1 11 »

生活について

 あれから1年が経ったが、私はその間何度も山田町に足を運んだ。それは記録を撮ることが必要な行為と確信していたからだった。
数年前、はじめて山田町に降り立った時からそうしていたように、人々の姿に目を向ける。
私には瓦礫なんかは見えず、季節と共に生活をする人々の仕草が目に入ってきた。

編集・音楽:Mitsuru Shimizu

-ed東北の生活

日常は非常に脆いものだ。ずっと続くように思えているものが、ある時あっという間に姿形を変え、フィルムの中だけにしか残らなくなってしまう。そしてその途端、フィルムの中の様子が事実だったかどうか断定できなくなる。
 3月の地震で私が取材をしていた多くの街が姿を変えた。それは私に、私が何故写真を撮っているのかを気づかせ、確信を持たせるきっかけとなった。
 私はこれまで、日本の各地域に生活する人々の姿、生活スタイルに関心を持ち、取材をしてきた。それは日常の生活の何でもない光景が連なるものだった。「何故、何でもない写真を撮るのか?」取材先でたまに聞かれる質問だが、それは今ようやく答えることができるようになった。いつなくなるかもしれないという不安や疑いを持っているからだ、と。

音楽:程島和浩

故郷+<故郷>-your Village-

一人の故郷と、そこを空想の中で故郷化する家族。そこに生まれる二つの視線。
北海道の景観をめぐって、いまあらためて確かめるそれぞれの故郷。原風景と現風景の対話を試みる。

音楽:程島和浩